セントラル浄活水器

  • HOME »
  • セントラル浄活水器

安全な水が求められる時代です。

日本における水道水の消毒は水道法に基づいて蛇口における水が次亜塩素(残留塩素)を0.1mg/L以上保持するように定められています。次亜塩素そのものは水道水の殺菌のために必要なものです。一方で水道管には錆や鉛など身体にとって有害な物質も含まれており、浄水する必要があります。水道水に含まれている次亜塩素は、髪や肌のタンパク質を壊して細胞に大きなダメージを与え、肌の保水力や保湿力を低下させて乾燥肌やアトピー性皮膚炎悪化の原因になるとも言われています。水道水がまずいと感じるのは次亜塩素が水中のアンモニアと反応したカルキ臭のことです。

セントラル浄活水器がご家庭の水に活力を与えます。

centralセントラル浄活水器は繊維状活性炭とセラミックMixのダブルカートリッジで人体に有害な残留塩素、遊離残留塩素、2MIB、CAT、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、総トリハロメタンを強力に除去します。

5種類のセラミックMixからお選びいただけます。

πセラミック生体水に近いとされます。
パナジウムセラミックMixパナジウムが血糖値を下げます。
トルマリンセラミックMix電気石で有名なトルマリンがマイナスイオンを発生します。
マイナスイオンセラミックMixセラミックMixがマイナスイオンを発生します。
ゼオライトアルカリセラミックMixゼオライトが重金属を吸着します。

製品仕様

セントラル浄活水器「創粋香房」CS-650型
本体材質/ステンレスSUS304 浄水能力/650.000ℓ/残留塩素濃度1ppm/水道水
濾過流量/25ℓ/分 本体サイズ/340(幅)×545(奥)×1130(高)
口径/20A

お気軽にお問い合わせください TEL 0463-97-4130 受付時間 9:00 - 18:00
[ 土・日・祝日を除きます ]

PAGETOP
Copyright © エース技研株式会社 All Rights Reserved.